片手持ちスコップ修理
shovelss
shovel before ある日片手で使える便利なスコップの柄が折れました。
「便利な」というのは折れて初めて気付いたことです。それまでぞんざいに扱っていました。
というわけで修理しました。
shovel pin up 折れた柄の残骸を取り外すためにリベットピンを抜きます。サンダーで頭を削って抜きましたが、その時少し無理をしたため折れてしまいました。
shovel handle making 適当な木材を削って柄を作っているところです。四角い木を適当に丸くしました。
shovel after1 出来上がりました。表側の姿です。柄には防腐剤を塗ってあります。
shovel after2 裏側の姿です。これまでの感謝を込めて大まかにですがさび落としをしました。
修理後は雨の当たらないところに保管して使っています。

ページトップへ