6N6P A級プッシュプル差動アンプ
perche ss



6ca7 m ご存知(?)ぺるけさんより部品を頒布していただいて組んだものです。完成後にトランスを入れ換えたバージョンアップ版です。 動作が非常に安定しており、製作当時のままいい音を聞かせ続けてくれてます。
ダイニング用(カミさん用)のアンプになっています。
perche amp wiring m シャシー内部です。
当初は使っていませんでしたが、バージョンアップの時に入力回路にシールド線を使いました。
電源にコンデンサーを追加してあります(写真左下のコンデンサー)。ぺるけ氏も言っておられますが、理由はともかく音が変わる(低音が豊かになる)のを確かめての措置です。

    製作後記

その後一連のアンプ製作のはしりになったアンプです。何十年かぶりのアンプ製作作業でした。初運転の時、電源スイッチのLEDパイロット回路の抵抗器が煙を吹いて昇天しました。誤配線でした。他に配線ミスが二ケ所ありました。
配線作業は回路図の該当箇所を赤鉛筆でなぞりながら行うようにとH氏から厳重注意を受けました。
ページトップへ