USB用5V外部電源
dc5v outlookss

dc5v outlook パソコンにDACを繋いで音楽を聴いています。パソコンから供給される電源は質が悪く、音質に悪い影響を与えるというネットの記事を読み、外部電源を作りました。仕様は5V0.5Aです。
dc5v inside 電源の内部です。ネットの記事を参考にトロイダルコアを採用しました。購入先は共立エレショップです。
ネットには定電圧回路を三段にした記事がありましたが、私は懐の都合もあり、9V→5Vの二段で妥協しました。
adaptor1 パソコンからの電源をカットし、外部電源だけで電流を供給するためにUSBコードの途中に繋ぐアダプターを作りました。
パソコンにつながる電源Vcc(5V)線を外し、外部電源の5V+を供給するコネクターです。
USBコネクター部品は秋月電子通商で購入、接続部にはヒシチューブを被せました。
usb-a pin assign 参考までに受け側ソケットピンアサインはこの写真の例では
1 赤 Vcc(5V)
2 白 D-
3 緑 D+
4 黒 GND
になっています。
adaptor2 USBハブを加工したアダプターも作りました。
分解して2口ハブの一方に先ほどと同じ加工を施したものです。写真では上側のソケットが外部電源供給仕様です。
ハブは分解前提には作られていないので爪を外すときなどに壊してしまうことがあります。それなりの覚悟が要ります。

     雑 感

パソコンからUSBに供給される電源についてはいろいろな意見を目にします。オシログラフで見てもよくは分かりません。測定環境がきちんとしていないので、どこかでノイズを拾っているのかいないのかも分かりません。
ということで、私にとって音楽を聴くときの外部電源を用いるメリットは、安定した電圧でDACに十分な電流が供給されているという安心感です。
ページトップへ